ブレースリー®とは?

ブレースリー®は、建物の地震による揺れを軽減させる、木造軸組工法用の制震ブレース(制震装置)です。

「ブレースリー®」はアルミ製の筋かいに履歴ダンパーと呼ばれるアルミ押出形材を内蔵した制震ブレースです。このアルミダンパーの塑性変形によって生じるエネルギー吸収機能により安定した減衰性能を発揮し、地震の揺れを30%~50%低減します。
※建物・地震波により異なります。
「ブレースリー®」の最大の特徴は、制震ブレースでありながら耐力壁として国土交通大臣壁倍率の認定を取得しています。制震機能付きの耐力壁として利用できるため、限られた住宅の壁を有効に使うことが可能です。
アルミは耐久性に優れ、経年劣化が起こりにくいので一年を通して壁内の過酷な環境でもほぼ影響を受けることなくその性能を発揮し続けます。

 

ブレースリー®について

ブレースリー®は、アルミ形材の塑性変形を利用した
履歴ダンパーによるエネルギー吸収機能で
住宅の地震対策に、3つの【安】で応えます。

木造住宅の地震対策

  耐震 制震 免震
工法
構造強化のみ
地震の揺れを抑制
地震の揺れから遮断
仕組み 耐力壁で建物の剛性を上げ倒壊を防ぐ。 壁に制震装置を取り付け
地震エネルギーを吸収し揺れを抑える。
基礎と建物の間に免震装置を設置し、地震エネルギーを遮断する。

ブレースリー(R)は「耐震」+「制震」

ブレースリー(R)は「耐震」+「制震」

ブレースリー®の特長

  • 制震

    地震の揺れを
    30~50%軽減

    ※建物・地震波により異なります

  • 耐震

    耐力壁 壁倍率
    2.4/2.3倍取得
    安全性の高いデバイス

  • 安心

    耐久性・耐食性に優れるアルミ製だから性能保持に自信あり

  • 安全

    繰返しの地震にも強い

  • 施工性

    スライド式で採寸、
    切断不要

PAGE TOP