会社情報About us

1954年(昭和29年)にアルミニウムの総合メーカーである日本軽金属(株)に設立されたコンピュータ部門が私たち日軽情報システム(NIS)の前身です。IBMの会計機の導入、日本軽金属の経理オンラインシステム、販売物流オンラインシステム、生産管理システム、数値解析システム等、様々なシステムの構築を経て、1983年(昭和58年)に日本軽金属の経営システムの技術者、システム設備、業務のすべてを移管して、日軽情報システム株式会社として独立いたしました。

その当時から現在まで中心となっているのは、日本軽金属および日本軽金属グループ企業の基幹情報システムの設計・開発・運用および全国に広がる日本軽金属グループ企業の拠点を網羅した大規模な情報ネットワークの設計・管理です。

グループ一丸となって前進を続ける日本軽金属グループの情報システム担当として、今まで蓄積してきた技術やソフトウェア資産をベースに先を見据えたシステムを設計・構築していくこと。それが私たちNISの使命です。

会社名
日軽情報システム株式会社(略称 NIS)
本社所在地
東京都品川区東品川2-2-20 天王洲オーシャンスクエア
資本金
1億円
株主構成
日本軽金属株式会社(出資 100%)
事業内容
  • ●日本軽金属(株)および日本軽金属グループ各社の情報システムの開発・運営
  • ●日本軽金属グループの情報ネットワークの設計・管理・運営
  • ●建設・建材業向けパッケージソフトウェアの開発・販売
  • ●労働者派遣事業
    労働者派遣法第23条第5項に基づく情報提供のお知らせ
    情報提供をご希望の方は、こちらよりご請求ください。
代表
代表取締役社長 四方 晃
取締役     市町 正敏
取締役     湊浦 俊之
取締役     高本 一弘
監査役     翠 弘毅
取引銀行
みずほ銀行 品川支店

品質方針

顧客満足度向上のため、お客様のニーズに適合した、
質の高い情報システムを継続的に改善し、迅速に提供する。


JQA-QM5406

登録活動範囲:顧客の要求仕様に基づく
ソフトウェアの設計・開発
関連事業所:蒲原センター、名古屋センター、
滋賀センター、新潟センター